わずか10秒。新型コロナ感染力が低下する紅茶の威力。

 

まだまだ寒い日が続きます。

皆様、体調崩されてないでしょうか。

 

新型コロナももちろんですが、風邪をひいてしまって免疫力が低下し、そこから感染という事も考えられます。

 

出来るだけ暖かい格好をしてお過ごしください。

 

特にオフィスワークの方なんかは大変だと思います。外は寒いけど室内は暖かい。

服装の選択が難しいと思います。

寒暖差により体調を崩してしまうという事もありますから、十分にご注意ください。

 

 

紅茶を飲むと感染力が下がる

f:id:to-many-hopes:20220203151741j:image

大学の研究により紅茶を飲むと新型コロナ感染力が低下するとの結果が出ているそうです。

u.lin.ee

 

これはなかなか凄いですね。

紅茶は普段から飲んでる方もたくさんおられると思いますし、お手軽でいいのではと思います。

 

少し前にルイボスティーも効果があるなんて事が言われてたと思いますがあれはどうなったんでしょう。

 

もしかしてルイボスティーも紅茶なのでしょうか。

 

調べたところ南アフリカ共和国マメ科の木から作られるお茶を「ルイボスティー」と呼ぶそうです。

 

お茶と紅茶の違いは発酵させるかさせないか

普段あまりお茶も紅茶も飲まないので明確な違いがわからなかったので、少し調べてみました。

 

使用しているのはどれも同じ茶葉なのですが、製造工程によって変わるそうです。

 

・お茶(緑茶)

発酵させずに作ったもの

 

・烏龍茶

半分発酵させて作ったもの

 

・紅茶

完全に発酵させて作ったもの

 

だそうです。

今回の感染力低下に注目されているのは紅茶です。完全に発酵させる事で免疫効果が出るという事でしょうか。

 

 

紅茶に含まれる紅茶ポリフェノールがインフルエンザウイルスの感染力を減少させるという研究結果が出ているそうで、結構信頼できると思います。

 

 

f:id:to-many-hopes:20220203151811j:image

ちなみにですが、ルイボスティーは紅茶ではなくお茶だそうです。

 

ルイボスティーが広まったのは含まれているポリフェノール。そのポリフェノールが免疫力を高める効果があるとか。

 

そうなのであれば、別に紅茶じゃなくて緑茶でもいいんじゃない?っていうことにならないかと思いますが、それを言ってしまっては元も子もありません。

 

一つ言えることはポリフェノールには「抗菌化作用」があるので、いずれにしても多少効果はあるのではと思います。

 

 

皆様、新型コロナにはご注意下さい。

うがい、手洗いを。