鳥と魚と僕とポーク

実るほど頭を垂れる稲穂かな

やっぱり喫煙者は煙たがられる運命にあるようです

f:id:to-many-hopes:20240227210823j:image

タバコを吸う人吸わない人いると思います

昔は飛行機でも電車でも飲食店でもどこでも自由に吸えましたが今とは時代が違います

 

やはり非喫煙者もいるわけで

そこは分けなければいけません

 

非喫煙者の中には「別にタバコの臭いは気にならない」といる方もいますがそれはきっとマイノリティだと思います

 

「たばこ税も払ってるのでコソコソすることはない」と持論を展開する喫煙者も 『喫煙所あるのに禁止区域で喫煙』が常態化...たばこの"ポイ捨てだらけ"の公園

 

タバコが嫌われる理由としては

健康を損ねるだけでなくマナーの悪い人が多くいることがあげられるのではないでしょうか

 

ほぼ8割ぐらいの飲食店では禁煙かもしくは分煙の店舗ばかりになってきています

 

今記事に書かれている公園はきっと喫煙者にも配慮した街づくりをされているんだろうなと思うのですが

肝心な利用者がこれでは全く意味がありません

 

こういう人がいるからどんどん喫煙者の肩身は狭くなる一方なのがわからないのでしょう

 

中には「タバコ税も払ってるからコソコソする必要はない」と考えているようで

全く他人のことを考えていない発言で本当に残念です

 

スタンダードプラン 詳細はこちら

過去に話題になった貼り紙があります

f:id:to-many-hopes:20240228124539j:image

画像をそのまま貼るとあれかなと思ったのです少し加工しています

 

何とも面白い貼り紙ですよね

この貼り紙をしたい気持ちはよくわかります

それだけ喫煙者のマナーが悪いという事を表していると思います

 

車でも窓からポイ捨てする人も全く減りませんし

酷い人なんかは信号待ちの時に灰皿に溜まった灰を道路に捨てる人までいます

 

こういう行為がどんどん自分の居場所をなくしているという事に気が付かないというのは本当に寂しいことです

もうむしろかわいそうだと感じます

 

こういう人の心理って「自分一人がマナーを守っても他の人はやってるし」だとか「バレなきゃいい」という心理が働いているんだと思います

 

「タバコ税を払っているからいいんだ」

というような気持ちは本当に残念です

 

もう少し他人の気持ちになって考えることができれば変わるのかもしれませんが実際は難しいのかもしれません

世の中には自分のことしか考えていない人の方が多いんじゃないかと思うぐらいですから

 

こうしてまた数少ない喫煙所が減らされていくのでしょう

不安になるばかりです

 

 

何年振りかに体調を崩しました。体調管理はしっかりしましょう

f:id:to-many-hopes:20240226162200j:image

止まらない鼻水

激痛の走る喉

突き刺すような頭痛

酷い倦怠感

 

完全に風邪をひきました

どうやら日頃の不摂生がきたようです

 

頭も少しボーッとしますし

何より倦怠感がすごいです

 

一応念の為にと思い体温を測ってみると

 

 

36.5度

 

もう見本のような平熱

確かに自分自身熱がありそうな感覚はなかったので「そりゃそうだ」と納得しているのですが

 

いずれにしても体がだるいことには変わりないので風邪だろうとは思っております

 

今日は早めに寝て休養を取りたいと思います

 

最近温かかったり寒かったりで寒暖差にやられた感じでしょうか

 

最近寒暖差によるぎっくり腰も増えていると聞きます

 

皆さんも体調を崩されないようご注意ください

 

 

何が幸せで何が不幸か。自分が感じているその幸せは他人にとっても幸せだと思いますか?

20220605130348

「幸せ」についてどう思いますか

  • ご飯を食べている時が幸せ
  • 音楽を聴いている時が幸せ
  • 夫・妻・彼氏・彼女・家族と一緒にいる時が幸せ
  • 友人といる時が幸せ
  • ペットと遊んでいる時が幸せ
  • お酒を飲んでいる時が幸せ
  • 仕事をしている時が幸せ

人にはそれぞれの幸せというものがあると思います

幸せは人それぞれが独自に追い求めていくものだと思いますが

たまに「こうした方が幸せになるのに」だとか「寂しいならこうしたら幸せになるよ」的なことを言ってくる人がいます

 

露骨に”幸せ”というワードを使わなかったとしても

「可哀想(不幸せそう)」というようなニュアンスから幸せについてのアドバイスをしてくる人がいます

例えば「1人が寂しいならペットを飼ったらどうかな?」みたいなことです

 

今日は少し面白い記事を見つけたのでその記事を参考に考えてみました

gigazine.net

SEO対策用の記事作成を2倍速に「AI Writer」

とても面白い研究だなと思い読んでみました

僕の家にもペットがいますしペットを飼っている人は多いです

犬や猫、鳥を買っている人もいます

ペットは人間同様に愛情を持つことができる生き物だと思います

 

話はできなくても長い時間を共にしてきたことで感じる情というものが現れ

自分に甘えてくる様子が愛情へと変化するのでしょう

 

今回の研究結果では「ペットがいなくても人は幸せになれる」という面白い研究でした

結論から言いますと

『ペットとは別の方法で幸せになる方法を見つけている』

ということです

 

つまり”ペット”は必ずしも人を幸せにしているとは限らないということです

動物が苦手な人もいますしそれはそうですよね

ペットがいなくても体を動かすことで幸福感を感じる人だっているわけです

 

人は自分が満たされていて他人が幸せを感じていない時

『自分が満足しているものを押し付けようとする傾向にある』

と思います

最近でこそ言われなくなりましたが若い頃よく言われた言葉があります

 

「お酒飲めないなんて人生損してるな」

 

これは若い頃にかなりの確率で言われました

”お酒を飲めないと不幸だ”という感覚が一般的であり

体質的に飲めない下戸の僕は”不幸だ”という感覚です

 

もちろんお酒が飲めないことで不幸だなんて一度も感じたことはありませんし

僕からするとお酒を飲む人の方が不幸なんじゃねと思うことの方が多いと思っています

  • 嘔吐
  • 二日酔い
  • 記憶喪失
  • 迷惑行為
  • 身体的病気

などなど様々な面倒なことを抱えている人がほとんどです

まぁそれはそれとして

 

何が言いたいかと言いますと

人は「自分に合った幸せの見つけ方を本能的に知っているのではないか」と思います

好き嫌いというのは人によって分かれます

嫌いなものを排除して好きなものだけを取り込むということもできます

そうすると自然と自分が好きだと感じるものを集めていくようになり

他人が幸せに感じているものと違うことであっても

そこに不平や不満というものは出ないのではと思います

 

人は誰でも自分の”幸せ”を考えて生きている

と考えると自分が幸せに感じているものを他人にお勧めすることはあまりにもありがた迷惑なのではないかなと思いました

 

自分は不幸だ

何かアドバイスをください

 

こう言われた時は色々とアドバイスすればいいと思いますが

勝手に相手を不幸に仕立て上げ余計にもこうしたら幸せになるぜなんて言える立場じゃないんじゃないかなと

人は誰もが皆幸せを求めて生きているでしょうし

すでに幸せを掴み取っている人もいると思います

 

自分の幸せの基準に勝手に当てはめて相手を分ける行為は良くないと思います

 

幸せの押し売りとでも言いましょうか

相手をもっと尊重してあげるという行為ができるように心がけていきたいなと感じた記事でした

皆さんはどう感じましたでしょうか