ダイソーのBluetoothイヤホン。使ってみたインプレ。

完全ワイヤレスイヤホンが主流の中、ダイソーBluetoothイヤホン買いました。

一時期、ワイヤレスを使っていたのですが、片方を落としてしまってからというもの、やはり慣れ親しんだコード付きの方が僕には合っているなと思いまして、こっちの物にしました。

 

たくさんレビューサイトやブログなんかもあるとは思いますが、それに近い感じで僕なりのインプレが書けたらと思っております。

 

モデルは「ダイソー BT004」

今回僕が購入したのはダイソーBluetoothイヤホンの500円のものです。

パッケージはこんな感じ。

f:id:to-many-hopes:20220512075336j:image

黒を基調としたシンプルな感じです。

 

背面には対応機種やイヤホンの詳細内容が記載されています。

f:id:to-many-hopes:20220512075343j:image

一番気になる部分だけ抜粋すると

  • 連続再生時間 約7時間。
  • 連続待受時間 約24時間
  • バッテリー容量 80mAh
  • 充電時間 約2.5時間

※再生時間、待受時間については「使用条件により異なる」との記載があります。

 

一番気になるであろう部分はこんな感じです。

その他の詳細は画像にてご確認ください。

 

対応機種については「Bluetooth対応の機種」としか記載されていませんが、AndroidiPhoneともに使用可能だと思います。

 

【楽天1位】ワイヤレスイヤホン bluetooth イヤホン iphone 完全...

 

内容物はこの3つ

f:id:to-many-hopes:20220512075400j:image

本体・マイクロUSB充電ケーブル・取扱説明書

 

 

f:id:to-many-hopes:20220512075411j:image

とてもシンプルな取説です。

 

試しに電源を入れてみるとすでにある程度充電済みなのか、起動しBluetoothへ接続することができました。

 

f:id:to-many-hopes:20220512075428j:image

特別難しいことはなくすぐに認識して接続することができました。

 

接続が完了するとこんな感じで青いランプが点灯します。

f:id:to-many-hopes:20220512075436j:image

充電中は赤いランプ。

ペアリングしている時は青と赤が交互に点滅。

など、500円にしてはしっかりしていると思います。

 

 

実際に使ってみるとこんな感じ

f:id:to-many-hopes:20220512194910j:image

音量を上げる時は「+」を1回

下げるときは「ー」を1回

次の曲へ進む時は「+」を2回

前の曲に戻る時は「ー」を2回

一時停止は真ん中の「▶||」のボタン

あと、着電時の通話も真ん中のボタンで電話に出ることができます。

 

操作についてもシンプルでわかりやすいと思います。

 

ぶっちゃけ音質に関してはわからないのですが、普通に問題なく聞けると思います。

値段が値段ですからね。

出力音圧とか、インピーダンスとかの数値で判断できる方は画像にて確認してみてもらえればと思います。

 

ただ、ちょっと困る点が…

f:id:to-many-hopes:20220512194958j:image

実際につけるとこんな感じでコントローラーが重みで寝てしまうという事。

コントローラーが寝ることによってこれが少し付けている側のイヤホンを引っ張ってしまって首をひねった時に突っ張る感じになります。

 

これが、結構ストレスになる時があります。

 

これ以外は文句なしなんですけどね。

 

総合的には80点

コントローラーが引っ張ること以外には特に不満はないので、80点ぐらいです。

音の問題は個人差があるので何とも言えませんが、僕は全然問題ないですし、操作も簡単なので助かります。

 

500円という値段で通話もできるならとてもいい製品だと思います。

もし気になってる方がおられましたら、一度買ってみてもいいかと思います。

コンパクトなので、邪魔になりませんしね。

 

 

ただ、ハライチの岩井さんがこういうDIYをされていたようで。

 

これが一番ベストかもしれません。

ってか、これ欲しいです。

 

ぜひ岩井モデルの発売を期待したいです。