お題「我が家のここが好き」というよりは「僕の家へのこだわり」という感じ

お題「我が家のここが好き」

 

久々に”お題”について書きたいと思います。

とは言いましても、今回のお題である『我が家のここが好き』という部分ってないっちゃないんです(苦笑)

 

というのも、何度か引っ越しを経験していますが、”自分が住む上での条件”のようなものがそこまでない。というのが本音でして。

 

自宅を選ぶ上で、こだわりのポイントというか重要になる点などは色々あると思います。

 

  1. 間取り
  2. 立地
  3. マンションであれば階数・一戸建てであれば何階建て
  4. 角部屋
  5. 南向き
  6. お風呂トイレ別

など

 

挙げればきりがない部分もあると思うのですが、僕の場合は基本的に車移動なので立地も特別こだわりはありませんし、まぁお風呂とトイレは別の方がいいですけど、昔はユニットバスの部屋にも住んでいたこともあり、特別不満というか不便を感じることもなかったのでそこも特別重要ではないかなという。

 

まぁ角部屋は結構いいなぁと思いますね。

マンションだと顕著だと思います。

隣に人が住んでいるのと何もないというのとであれば、何もない方が気の使い具合が違うというか。

集合住宅地にある一戸建ての場合だと、端の方がいいとか。

洗濯ものが乾きやすいという意味でも南向きがいいとかもありますが、まぁ晴れていれば乾くでしょう。という感覚でもあるので、そこまで気にしていないという感じで。

 

一戸建ての場合は高くても3階建てというものが一般的なので高い建物はなかなか望めないですが、マンションの場合は可能な限り高い方がいいかなと思います。

以前11階に住んでいたことがあるのですが、その時は虫をほとんど見ることがなかったので、高い階層になればなるほど虫の出現率は下がる傾向にあるのかなと。

室内ではないですが、非常階段のところでGを見たことはあるのですが(苦笑)

 

 

こんな僕ですが、唯一こだわりというほどではないのですが、内見の時に確認するのは…

 

 

トイレの広さです。

 

これだけは唯一見ます(笑)

なぜかというと、トイレが狭いのってなんか嫌なんです。

 

別に閉所恐怖症という訳ではありませんし、トイレが怖いなんていうこともありませんが、トイレは広い方がいいです。

かといって、公園やショッピングモールなんかにある多目的トイレのように大きければいいというものでもなくて、一般的な広さといいますか。

まぁ2畳ぐらいあれば嬉しいかなっていう感じ。

 

一番大切なのは便器から壁の距離です。

もし、ドアを開けて正面に便器がある場合は便器からドアの距離になります。

 

ここからは少し下品な発言が含まれる可能性がありますので、気になる方は「戻る」ボタンで戻っていただければと思います。

 

 

僕は大きい用を足すときに前かがみになる癖があります。

 

こんな感じです。

 

そのため、便器から壁やドアの距離が近いと頭が壁やドアに当たる可能性があります。

それが物凄く嫌なんです。

 

別にトイレに長いするなんていう事はしないので、気にならないと思われるかもしれませんが、お腹が痛いときってどうしても籠りたくなくても籠らなければならない時ってあると思うんです。

何度も「ウンウン」言いながらなんとか腹痛を鎮めようという時とかですね。

 

その時に、頭が壁などに接触しているという事が物凄く嫌なんです。

 

 

何の話を聞かされているんだ。

というお気持ちはよくわかります(笑)

 

そうなんです。

全くどうでもいい内容なんです。

なんかすみません(笑)

 

 

あ、あともう一つ。

玄関は必ず『引く』タイプ。

『押す』タイプの家に住んでいたことがありますが、あれはもう本当に困りました。

帰ってきて部屋に入る時に、玄関の靴に当たったりするし、何より出かける時に荷物が多いと非常に面倒ください。

出る時は『引く』になりますからね。

リュックとかが引っかかったりしてかなりイライラした経験があります。

 

とこんな感じでまとめますと。

  1. トイレの広さ
  2. 玄関のドアは『引く』タイプ

の2点ぐらいですかね。

あとは別にそこまでこだわりはない感じです。

 

そもそも、引っ越そうと思って部屋を探す時って立地だったり間取りだったりっていうのを調べてから引っ越すわけですから、実際に見てみたら「思ってたんと違う」という事はあるかもしれませんが、基本的な条件を絞った上で不動産屋や内見に行くと思いますので、事前調査ができますからね。

 

和室の場合は

  • 京間
  • 中京間
  • 江戸間
  • 団地間

という4つのサイズがありまして、若干1畳の大きさが変わりますので、ネットなんかで間取りを見て、「和室8畳」と記載があっても、”京間”と”江戸間”の8畳では少し違いますから、不動産屋の方に聞くなど内見に行くなどするべきだと思います。

 

と、ちょっとテーマと反れてしまいましたが僕の「我が家のここが好き」という訳ではないのですが、少しだけ僕の自宅の選ぶ基準みたいなものを紹介させていただきました。