ジョジョの奇妙な冒険のスピンオフ?小説・野良犬イギー

久々に本の紹介をしたいと思い、机に向かった次第であります。

 

皆さんは普段本は読みますでしょうか。

昔は毎日のように読んでたんですが、最近はあまり読まなくなってしまいました。

そんな中、先日本屋さんに行ったところ奥さんがこの本を教えてくれました。

 

f:id:to-many-hopes:20220726225825j:image

野良犬イギー

 

ジョジョが好きな方ならタイトルだけでわかるかと思いますが、知らない方には「なんのこっちゃ」という感じになると思います。

 

わからない方に簡単に説明しますと荒木飛呂彦さんの漫画で「ジョジョの奇妙な冒険」という作品があります。

その漫画の中に出てくる“イギー”という犬のキャラがいるのですが、その犬のお話という感じ。

いわゆるスピンオフ的な感じになるのかしら。

 

元々ジョジョ好きな僕としてはとても面白そうだと思い購入しました。

 

f:id:to-many-hopes:20220730164355j:image

ジョジョの中にモハメド・アヴドゥルというキャラ(こちらはヒト)がいるのですが、そのキャラとイギーとの出会いの物語です。

f:id:to-many-hopes:20220730164404j:image

f:id:to-many-hopes:20220730164631j:image

大まかなあらすじはこんな感じになっています。

既にジョジョを読んでいる僕からすると「ほうほう」と言った感じなのですが、ジョジョを読んだ事ない人でもまぁまぁ読めるんじゃないかな?という感じになっていると思います。

 

当然ですがアヴドゥルとイギーは漫画に登場してくるのですが、漫画では「アヴドゥルがイギーを連れてきた」という事は会話の流れでわかるのですが、“どうやって連れてきたのか“という事は詳しく書かれていません。

 

そこを小説化した作品となっています。

 

f:id:to-many-hopes:20220730165201j:image

 

中は所々こんな感じでイラストがありますし、ページ内の文字数も少ないので、意外とサラサラ読めます。

 

ジョジョを読んでいる方はもちろん、興味のある方もぜひ読んでみてはいかがでしょうか。