セスの世界を釣る Vol.7

涼しくなってきましたね。

過ごしやすい季節になってきました。

釣りもしやすく満喫できる季節。

 

そんな中、釣りに行って来ました。

日中はやはりまだまだ日差しがキツいので、やっぱり夜釣りが性に合っています(笑)

 

行ったことがない場所で興味がある場所に足を運んでみようと思い行ってみましたが、全く反応なし。

魚がいる気配もなくちょっと厳しい感じだったので、よく行く場所へ移動。

 

できれば大きな魚を釣りたいという気持ちがあるのですが、2年ほど前に引っ越してきてからというもの、いまだにいい釣り場が見つからずなかなか良い釣果が出せていない僕なのですが、唯一小型の魚なら釣れるポイントを見つけてからというもの気持ちを紛らわせるために別の場所で釣れていなかった場合は最後にそこで遊んで帰るというルーティンを組んでいます。

 

これまで何度もご紹介しているカサゴですね。

小さい魚ですが、結構奥が深くて面白いんですよね。

 

f:id:to-many-hopes:20221002144956j:image

 

個人的にもカサゴは好きな魚の一人。

なんかフォルムが結構好きなんですよね。

 

 

性格も結構面白くてですね。

カサゴはとても好奇心が旺盛な魚です。動くものやきらきらと光るものが大好き。

根魚と言われている魚なので、海の底でじっとしているイメージが強いようですが、動きは俊敏です。

 

カサゴが好奇心が旺盛で、光るものに興味があるということが証明されたとても面白い動画↓

シマノ SHIMANO フリーゲーム S76UL-4【最安値挑戦 安い 数量限定 】【竿 ロッド ROD ロックフィッシュ メバル カサゴ アジング 魚 釣り フィッシング】

 

好奇心が旺盛というだけでは、「すぐに釣れそう」だと思われがちですが、結構賢くて一度餌ではないと判断したものは口にしませんし、餌かどうかを観察する力も優れています。

こんな感じで、見た目も相まってカサゴは僕の好きな魚ランキングの上位に入っています。

 

そんなカサゴをメインで釣るのが楽しいと感じたのは、こっちに引っ越してきてからなので、カサゴには感謝の気持ちもあったりして。

 

小魚用の釣竿を使うと、アジやメバルカサゴといった魚でも楽しめるんですよね。

と昨日はそんな好きなカサゴを釣って楽しんできました。

 

f:id:to-many-hopes:20221002145036j:imagef:id:to-many-hopes:20221002145032j:image

 

もちろん、僕は釣った魚は全てリリース(海に帰すこと)派なので、釣った魚は丁寧に針を外して海に帰しています。

 

※画像はイメージです

 

そういえば、先日の台風の影響か岸辺にさまざまなものが打ち上げられていました。

ペットボトルやゴミ袋、シャンプーとかのプッシュボトル、最近ではマスクがとても多いです。とにかく何かわかりませんがとにかくゴミというジャンルのものが無数に。

 

これは本当にやめていただきたい。

釣りする方はもちろんのこと、海で遊ぶ方や船に乗る方など、釣りをしていてもよく針にゴミ袋が引っかかることがあります。

  1. 風で飛んでしまい、そのまま海に落ちてしまった
  2. 気づかずに飛んでいってしまっていた
  3. 拾おうとしたけど、無理だった
  4. 普通に捨てた

色々な理由があると思いますが、できる限り海にゴミを捨てるのはやめていただきたいです。

よく見かけるのが、新しいルアーや釣り針などを買って、その場で開封したゴミを捨てる。これは本当に多い。あと、タバコ。

 

もう本当に釣りが好きなのかなと疑ってしまいます。

しかも、釣りをしているというだけで、「釣り人ってすぐにゴミを捨てるよね」というレッテルを貼られるもの本当にごめんです。

 

ゴミを捨てることで海が汚れますし、魚の生態系にも悪影響になります。

そして、自分の釣り場を減らすことにもなるということがわからない頭の悪い人なので仕方がないのかもしれませんが、そういった頭の悪い人たちのせいで健全な釣り人も被害を受けるというのはやっぱり納得できません。

 

いずれにしても海を大切にしていただきたいと思います。

 

最後に文句をいってしまいましたが、魚釣り自体はとても楽しむことができました。

ありがとうカサゴ

 

また遊んでください。