新作映画「スラムダンク」が12月に公開!まさかこんな日が来るとは…

 

世代の方なら知らない人はいないであろうスポーツマンガであるスラムダンク

スラムダンクの影響でバスケを始めたという人もいたぐらい物凄い人気の漫画でした。

スラムダンクは1990年から96年まで「週刊少年ジャンプ」で連載していたバスケットボール漫画です。

高校バスケを舞台に主人公・桜木花道の人間的成長を描き、中高生を中心に大人気の作品で、国内のシリーズ累計発行部数は1億2000万部以上。

93年から96年にかけてテレビアニメも放送されていました。

 

懐かしい。。。

この「君が好きだと叫びたい」がぴったりだったんですよね。

 

もちろん、僕もガッツリ見ていました。

 

そんなスラムダンクの新作映画が遂に公開されるということで、興奮冷めあらぬ状態で机に向かっております。

 

2021年8月に映画「SLAM DUNK(タイトル未定)」として原作者の井上雄彦さんが自身のTwitterアカウントで制作を発表して話題になりました。

 

 

 

 

当時は22年秋公開予定だったそうですが、12月の冬にずれ込んだようです。

キャラクターデザインは原作者である井上雄彦さんと「進撃の巨人」(作画監督)や「甲鉄城のカバネリ」(キャラクターデザイン)などの江原康之さんが手掛けるそうで、音響監督は「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」などの笠松広司さん、美術監督を「進撃の巨人」などの小倉一男さんなど錚々たるメンバーが集結しているみたいで、どんな作品になるのか本当に楽しみです。

 

今年の冬が待ちきれない。