超RIZIN「朝倉VSメイウェザー」戦での花束騒動

f:id:to-many-hopes:20220926075952j:image

昨日25日さいたまスーパーアリーナで行われた超RIZINでの「朝倉未来VSフロイド・メイウェザー」戦での出来事。

 

既にご存知の方が多いと思います。

 

僕は試合自体は観ていないのですが、Twitterやニュースなんかでこの花束の動画を見て愕然としました。

 

ごぼうの党の代表の奥野卓志氏がリング上での花束贈呈の際に手渡しせずリングに投げた(落とした?)という行為についてかなりネット上で炎上しています。

 

「日本の恥」

「失礼すぎる」

 

などかなり批判の声が挙がっています。

実際の動画はYouTubeなどで見れると思いますので、興味のある方は一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

f:id:to-many-hopes:20220926081403j:image

 

投げ捨てた花束をメイウェザーが自分で拾いセコンドに渡すという何とも失礼な行動をさせました。

 

f:id:to-many-hopes:20220926081503j:image

 

なぜ奥野氏がこのような行動を取ったのかということが語られました。

主な理由としては

 

 

という事のようです。

詳細はニュースなどで明らかにされていますので、サラッとだけ紹介したいと思います。

 

 

メイウェザーの傲慢さ

奥野氏曰く、思いつきの行動ではなく2018年の大晦日に行われた那須川天心メイウェザー戦に遡るそう。

メイウェザーは試合の1時間前にバンテージを巻き直せとか銀座で買い物したり、体重計に乗らなかったりという行動をとっていたそうです。

5キロ以上の体重さでの試合はとても危険が伴うにも関わらず、主催者側はメイウェザーを優遇し切っていたようです。

 

メイウェザーとは面識があった

奥野氏は2013年にピーターアーツの引退試合を見に来ていたメイウェザーと知り合ったそうです。

今回の来日の際にも、奥野氏が経営する完全会員制バー『銀座一徳』にも行きたいと連絡があったそうで、その時に「メイウェザーと写真を撮れば1枚100万円で儲かる」や、奥野氏が花束贈呈をやるとわかった時点で「記者会見を開いてごぼうの党の宣伝をするから宣伝費として1000万円払え」などお金の話ばかりだったそうです。

奥野氏は両件とも断ったそうですが、こういった部分に対して奥野氏は

 

「そんなのがスポーツ選手とかアスリートと言える?

そういう売り方をしているかもしれないが、対戦相手へのリスペクトがない。

ずっとメイウェザーには良い印象がなく、5億とか10億払って、将来ある日本の選手がダシに使われているような気がしていて、疑問を感じていた」

 

と話していたそうで、そういったなんでも“お金”に繋がるメイウェザーに対して不満を持っていたようです。

 

 

メイウェザーは色んな意味で有名人

メイウェザーの幼少時代は貧しく、家族7人が一つのベッドルームで川の字で寝ていたそうで、たまに電気が止められたらという事もあったそうです。

暮らしていた地域は治安が悪く、自宅の庭にヘロインの注射器が転がっていたりとかなり劣悪な環境で育ったようです。

 

父親もプロボクサーだったようですが、麻薬の売人も兼業しており、メイウェザーに暴力を振るうこともあったそうです。

 

過去には父親が身内から銃で撃たれそうになった時、まだ赤ちゃんだったメイウェザーを盾にしたと父親自身が話しているそうです。

 

母親も薬物中毒であったことから祖母の家で暮らすようになったそうです。

 

そんな貧困で劣悪な環境で育ってきたからか、自身が所持する高級車や高級装飾品の自慢をしたり、現金を使った露骨なアピールをすることが多いことから「Money(金の亡者)」と呼ばれているそうです。

 

他にも

  • 2002年には2件の家庭内暴力で有罪
  • 2004年にはナイトクラブで女性2人に暴行で有罪
  • 2012年には内縁の妻への暴行で2ヶ月刑務所へ収監
  • 「あのチビの黄色いバカを料理してやる」「あの小人を踏みつけたら米を炊かせて寿司をつくらせてやる」などの元プロボクサーのマニー・パッキャオに対するアジア人人種差別発言
  • 女性蔑視するような性差別発言

 

などなど普段からの素行はよろしくない様子。

こういった行動や言動から企業やスポンサーとの契約が減っていったそうです。

 

また、上記の理由により2014年にはスポーツ・イラストレイテッドの『最も嫌われているスポーツ関係者35人』の1人に選出されました。

 

などなどメイウェザーは普段からお騒がせな人物であることは揺るがない事実のようです。

 

 

確かにお金の話ばかりはウザい。がしかし

f:id:to-many-hopes:20220926121503j:image

確かになんでもお金に繋げる、お金の話ばかりだと嫌気がさす気持ちはわかります。

 

上記のような事件や素行などからあまり良い印象を持たないのは確かだと思います。

 

ですが、それはわかっていた事でもあるのではと思います。

メイウェザーは最近こういう感じになってしまったのではなく、昔からこういう人物だったということは事前にわかっていたはず。

 

お金の話が多いのも態度が悪いのも昔から、それをわかっていながら今回のRIZINにも参戦してもらったのではないのでしょうか。

 

まぁ今回参戦した経緯や朝倉選手との対戦がどういう流れで決まったのかはわかりません。

 

相手がこういう態度を取ってきたからといってやり返すというのはなんとも大人気ないというか。

 

子供の仕返しみたいな感じがして。

いずれにしてもリング上での花束贈呈という場でやる必要はなかったんじゃないかなと思います。

やるならもう少し別の方法にすれば良かったのになと。

主催者やスポンサーの方々、選手、セカンドなど選手関係者、そして観客の方々。

相当な人たちの気分を害する必要はなかったのではと。

 

ニュースを読んだだけですから、本心などはわかりませんが、奥野氏の個人的な仕返しなような気がしております。

 

個人的な仕返しなら個人的にすれば良いのになと。

 

考え抜いての行動だとしたら、考え方を変えたほうがいいんじゃないでしょうか。

 

せっかくのビッグイベントを台無しにしてしまったような感じで残念でした。

 

今後の動きなどが気になるところです。

 

 

◆ 今日の1曲 ◆ Songs : かつて天才だった俺たちへ
Artist : Creepy Nuts

この作品は新型コロナウイルスの感染拡大により発令された”緊急事態宣言”中に制作され外出自粛期間終了後に形にしていった作品。
奥さんに教えてもらった1曲です。