利用してますか??新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) の今。

f:id:to-many-hopes:20220826081936j:image

僕の周りでは完全陽性者というのは出ておりませんが、濃厚接触者が相次いで出ております。

 

皆さんの周りではいかがでしょうか。

 

未だに猛威を振い続ける新型コロナウイルス

何となく当時ほどの熱も薄れてきて、脅威の感覚も麻痺してきているように感じます。

 

そんなコロナ禍の中で、厚労省の「接触確認アプリ COCOA」をご存じでしょうか。

2020年6月にリリースされた新型コロナ感染者との接触を検知してくれるアプリです。

 

僕はアプリがリリースされてすぐにダウンロードして利用していたのですが、ふと「これってどうやって検知してるんだろう」と思い少し調べてみました。

調べてみたところ、僕は正しい使い方をしていなかったということを知りました。

 

身近に迫ってきたからこそ正しい知識を持って利用することが自分や家族の身を守ることに繋がります。

 

ここでもう一度再確認しておきたいと思います。

アプリをインストールしていない方やなんとなくインストールしたけど、「あまり使い方わかんねぇよ」という方の参考になればと思います。

 

 

新型コロナウイルス接触確認アプリ 「COCOA

f:id:to-many-hopes:20220827082357p:image

アプリを起動するとこんな画面になります。

「陽性登録者との接触結果を確認」

をクリックすると…

f:id:to-many-hopes:20220827082642j:image

過去14日間の間に接触があったかどうかが表示されます。

 

とてもシンプルな仕様になっていて使い方がわからないという事も少ないかと思います。

 

COCOAの利用者はどれぐらいいる?

2022年7月29日時点でのダウンロード数は3833万件。陽性者登録件数は1922481件。

約半分の方が陽性者として登録している事になります。

 

しかし、インストールはしている方の中で陽性反応が出た後も「陽性登録」を行なっていない場合などもありえますので、陽性者登録件数はあまり細かな数字とは言えない気もします。

 

ですが、ダウンロード件数も年々増えており、COCOAの重要性というか、感染に対する危機感が表れているように思います。

 

COCOAはどうやって陽性者を検知するのか

f:id:to-many-hopes:20220827100338j:image

そもそも論になるのですが、「どうやって陽性者と接触したかどうか。」を認識するのでしょう。

 

皆さんご存じのBluetoothを使用して“濃厚接触者”の定義に基づき、利用者同士が1m以内に15分以上いた場合、接触履歴をお互いのスマホに記録します。

もし、一方が感染者となった場合にアプリに設置されている「陽性登録」すると、もう一方に接触情報の通知が届くという仕組みになっています。

f:id:to-many-hopes:20220827101108j:image

 

 

問題点というか、困ったことも

Bluetoothで検知できるなんて!と思う部分もあるかもしれませんが、お互いがアプリをインストールして設定していないとCOCOAは稼働しません。

また、インストールして設定を全て済ませていたとしても、陽性者が「私は陽性者です。」という情報を登録しなければ接触可能性のある相手に通知はされません。

 

COCOAをインストールしていても、陽性反応がでた人がCOCOAをインストールしていなかったり、陽性登録をしていなければ、接触したかどうかはわからない。

というのが現状です。

 

 

Bluetoothをオンにしてるとバッテリーが気になる問題

f:id:to-many-hopes:20220827141143j:image

COCOAを利用するにはBluetoothが必須となります。

陽性者の検知ができませんから常にBluetoothをオンにしておかなければなりません。

 

Bluetoothを常時オンにしておくとバッテリーの減りが気になるという方は多いと思います。

正直僕もです。

 

ですが、COCOAで使われているBluetoothは『Bluetooth LE*1という消費電力の低い通信方式が採用されています。

 

通常のヘッドホンやイヤホン、PCの周辺機器のデバイスを繋ぐために利用されているBluetoothとは異なるため、常時Bluetoothをオンにしておいても、オフの時と比べて消費電力にそこまで大きな差はないそうです。

 

この『Bluetooth LE』はAndroid 4.3以降、iOS 5以降から採用されており、多くの端末が対応していますので安心できるかと思います。

 

もし不安な方は一度ご自身のスマホをご確認ください。

 

 

COCOAの利用と登録を

f:id:to-many-hopes:20220827101805j:image

とても身近に迫ってきている新型コロナウイルス

少し前までは「僕は大丈夫」「感染者も多いのはあそこの地域だけ」なんて感覚があった方もおられると思いますが、現状はもっと近くまで来ています。

 

一人一人が感染予防をすると共に、感染したとしてもこうした接触確認アプリなどを上手に利用して早期発見に繋げる事ができれば重篤化せずに済むかもしれません。

 

自分や家族、周りの人にうつさない。うつされない。という気持ちを持って行動する事がお互いのためなんじゃないかなと思います。

 

手洗いうがいを忘れずに。

ご安全に。

 

 

App StoreまたはGoogle Playで「接触確認アプリ」で検索してみて下さい。

Google Play

COCOA - COVID-19 Contact App - Apps on Google Play

f:id:to-many-hopes:20220827101920j:image

App Store

‎「COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ」をApp Storeで

f:id:to-many-hopes:20220827101935j:image

*1:低消費電力の通信規格「Bluetooth Low Energy」の略