人気お天気お姉さん檜山沙耶アナがTwitterにあげた画像に物議が出てるみたいですが、どうもしっくりこない。

僕のYouTubeアカウントのおすすめ?動画にもなぜか上がってくるお天気お姉さんの檜山沙耶さんの動画。

おすすめに上がってくるものは全て切り抜きなので公式のものは見たことないのですが。

 

あと大島璃音さんと。

 

そもそもウェザーニュース自体みたことないのに上がってきます。

 

まぁそれはいいのですが、LINEニュースを見ると、YouTubeチャンネルの登録者数がもうすぐ80万人を迎えるという内容の画像をTwitterにアップしたようなのですが、檜山さんの手が卑猥なハンドサインをしたとして炎上とまではいかないようですが、色々と指摘があがっているようです。

※現在は修正されているようです。

 

他者様のTwitterアカウントですが、修正前の画像がありましたので、貼り付けておきます。

 

 

確かにあのハンドサインに見えなくもないですが、これは少々こじ付けな気もします。

 

 

そもそもこの内容のツイートに対してフィグサインをする理由がないですよね。

YouTube登録者数が80万人に到達します!』

っていう内容とフィグサインにつながりがあるとは思えません。

 

故意にやっていない可能性があるにも関わらずそれを非難するような声をあげるのはどうなのかなと。

 

画像をそのまま投稿しているという事は、何の意図もないということぐらいわかりそうなんですけどね。

それでも「それは良くない!」「それはダメなサインだ!」みたいなことを言うのはちょっとズレた正義感のような気がしてなりません。

 

僕自身この年齢になって思うことがあるのですが、基本的に相手の話を聞かない。自分の話しかしない。

といった人が多いと感じています。

※あくまでも僕の周りの環境に限る話なので、全ての人がというつもりはありません。

 

例えば

「○○って知ってる?」

「それは絶対にやめたほうがいいよ!友達に聞いたけど良くないって言ってたから!」

とこんな感じ。

 

「○○を知っていますか?」という質問に対して「○○を知っています。」ではなく、勝手に話を想像して答える人。

 

「○○ってどうですか?」

「○○はいいけど、こっちのほうがいいよ!これならあの人も言ってたし、それに僕もやってらから!そういえばこの前も…」

的な感じ。

 

相手の話を聞かないのか、聞く気がないのかは不明ですが、まず詳しい話を聞いてから意見などをいえばいいのになぁといつも思います。

相手が何を伝えたいのかやどういう意図でいっているのかなど、事実を聞かずに勝手な解釈で話を進めてしまうのはとても危険です。

無駄な誤解を生みかねませんし、関係が悪くなる可能性だってあります。

 

 

今回のツイートの件にしても同じことが言えるのではと思います。

檜山アナはただ純粋にパソコンの画面を指さそうとしていただけにも受け取れます。

それがたまたま、親指が人差し指の下になってしまった。という事も考えられます。

 

僕はこの見解の方が濃厚だと思っています。

上述したように『YouTube登録者数が80万人に到達します!』という内容のツイートをするのに、なぜフィグサインが必要なのか。と考えると自然とわかると思うのですが…

 

きっとフィグサインが卑猥なサインだという国の人がこのツイートを見たとしても内容をよく読めば批判をいう事はないのではと思います。

 

結局何が言いたいかと言いますと、勝手な解釈で人を貶めるような発言をするのは控えるべきだということです。なんでも間でも批判をして叩けばいいものではないと思います。SNSってもっと楽しい環境なはずですし、みんなも楽しむために利用しているはずです。その楽しい空間を批判や中傷して不必要な規制や制限が増えてしまってはせっかくの楽しいSNSが台無しになってしまうと思います。

 

みんなで使う場所ですからみんなで楽しく使えばいいと思うですが…

 

もう少し、優しく寛容な目で見てもらえたらなぁと思います。