外来生物に悩まされる農家の方々。レンコンをかじるあの動物

皆さんペットは飼われていますか。

うちにはデグーというネズミがいます。

f:id:to-many-hopes:20220612111152j:image

ちなみにこんな感じです。

 

はっきりした年齢は忘れましたが、確か今年で6歳か7歳ぐらいです。

 

デグーとは齧歯目・ヤマアラシ亜目・デグー上科・デグー科の動物です。

齧歯目とは通称”ネズミ目”と言われていますので、簡単に言えばネズミの仲間です。

ヤマアラシ亜目の中には、動物園で人気のカピバラやペットとしても人気が出てきているモルモットやチンチラなども含まれます。

 

皆さんのご自宅にはどんなペットがいますか。

 

ペットを飼うことは気持ちにゆとりができたり、癒してくれるなど様々な効果というと語弊がありますが、人生を豊かにしてくれます。

ですが、飼えなくなったという理由で平気で川や池などに捨ててしまうことがいまだに起こっているようです。

 

 

カメやブラックバスウシガエルなど、様々な動物がペットとして飼われていますが、なんらかの理由で飼えなくなったことで、捨ててしまうという行為が大切な農家に被害をもたらしているということ。

 

さすがに動画に出てくるコブハクチョウヌートリアはペットとして売られているのを見たことがないので、飼えなくなったから捨てたというわけではないと思いますが。

このヌートリアもうちのペットであるデグーと同じデグー上科に属する齧歯目です。

 

一度、釣りをしている時に僕の立っているすぐそばをヌートリアがゆっくり歩いて海に入っていくのを見たことがあります。

 

ただ、「可愛い」という理由から安易に餌をあげてしまう人が一定数いるようで、その餌目的で居座ってしまうといったことも農家被害につながっているという事。

 

 

農家への被害をもっと重く捉えるべき

農家へ被害が出るという事が僕たちの食べるものが減るという事。

獲れる農作物が減るという事は農作物の値段が上がってしまうという事。

農作物の値段が上がれば自分たちが困るという事。

 

もっともっと考えるべきだと思います。

 

動物を飼うという事は、人間を育てるという事と同じことだと考えています。

子供を育てられないからと言って捨ててしまう人は少ないと思います。

(実際にそういう事件もありますので、完全に”いない”と言いきれないところが残念です。)

 

ですが、動物となると気持ちが薄れてしまうのか、無理だから捨ててしまおうという考えはいつまでも残っている気がします。

動物を軽視しすぎているのではないでしょうか。

飼うなら責任を持って飼いましょう。

 

「飼う」ではなく「買う」になっていませんか。