PayPayのオートチャージ機能が改善。レジ前で慌てることがなくなる。

皆さんスマホ決済は利用されていますか。

iD、QuickPay、楽天ペイ、LINEペイ、Suicaなどなど、近年目まぐるしく色んなサービスが展開されていますよね。

 

交通系・クレジットカード系・QRコード系と様々な種類があります。

僕は結構利用するタイプです。

雑費はコレ、食費はコレなど用途によって使い分けています。

 

もちろんPayPayも利用しています。

結構利用できる店舗が多いので、重宝しています。

 

そんなPayPayのオート機能が改善されたそうです。

 

 

PayPayのオート機能が改善

 

 

従来のオートチャージは決済後に残高が一定額より下回った時に、ユーザーが設定した金額をチャージする仕組みでした。

つまり、決済する時に残高が不足している場合、決済エラーとなってしまい、急遽レジ前で手動でチャージ必要がありました。

 

別にレジに自分しか並んでいない場合なら、そこまで気にならないと思いますが、後ろに1人、2人と並んでいた場合とても焦ってしまいますよね。

それが改善されると。

 

 

チャージの項目から少し下にある「オートチャージ設定」へ

 

f:id:to-many-hopes:20220605111555j:image

 

オートチャージ」を有効にするとチャージ金額を設定することができます。

 

f:id:to-many-hopes:20220605111603j:image

 

ただ、利用可能額の設定をしておかないと、PayPayに残高が無くなれば常にチャージされてしまうので、使い過ぎという可能性が出てきてしまいます。

 

 

f:id:to-many-hopes:20220605112131j:image

 

「1日あたりの利用可能額」

「1か月あたりの利用可能額」

と細かく設定できますので、お金が湯水の如くある方以外はオートチャージを利用する際に設定しておいた方がいいと思います。

 

 

 

現金に近い感覚で使える

僕的にはクレジット系電子マネーと違い、PayPayはプリペイド式というチャージ方式なので、どちらかというと現金に近い感覚で使えるので100均やコンビニなど支払い金額がそこまで大きくない時に利用しています。

 

今までは店舗に入る前やレジに向かう前にチャージをしていたので、レジで慌てふためくという経験はしたことないのですが、オートチャージができることで事前に残高を確認しておくという手間もなくなりますよね。

 

ですが、やはり月々の上限金額は設定しておいた方がいいですよね。

 

 

 

これからどんどん進化してより一層便利な世の中になるといいですね。