YouTuberえびすじゃっぷに賠償金76万円。YouTubeの収入源とは?その方法や詳細を解説

f:id:to-many-hopes:20210909122706j:image

今日は天気が良いです。午前中の雨で気温もちょうどよく過ごしやすい感じ。

ずっとこれぐらいの気候が続けばいいのになぁと思っております。

 

ところで、皆さんはYouTube見ますか?

 

僕はほぼ毎日何かしらの動画を見ています。

とはいってもジャンルに偏りはありますが。

 

そんな暇潰しに最適なサービスYouTubeでまた事件が…

news.livedoor.com

 

本当に凄いですね。再生回数を稼ごうと周りのことはお構いなし。

少し前にも待ち行く女性に「アダルトビデオに出てましたよね!?」とか言う企画をやってたYouTuberが。

 

その時の感情で動画を撮ってアップして、問題になったから削除して謝罪動画をアップして。

もうこの流れがお決まりですね。

 

YouTube側も管理しきれない部分があると思いますし、何より所謂"ヤラセ動画"と言うものもありますから、どれがリアルでどれがヤラセかなんて把握しきれないでしょうし。

 

ヤラセ動画とかは動画の後半でネタバラシ的な事があるので、わかることが多いと思いますが全てのヤラセ動画がネタバラシをしてるかはわかりませんしね。

 

こういうやり方でしか再生回数を稼げないという事がどうなのって感じです。

一発屋というか、最初はいいと思いますけど先がないというか。

やるならどんどん過激なことをしないといけなくなるっていう負のループに入ると思うんですがどうなんでしょう。

 

個人的にはYouTuberはとても良いものだと思いますが、あまり目立ち過ぎるといい印象が持たれなくなってしまうというか、なりたい職業ランキングにも入るぐらいの人気っぷりですし良い仕事としてあって欲しいものです。

 

そこで今回はYouTubeの収益化の方法を調べてみました。

 

 

YouTubeの収入源とは

簡単に広告収入と言われていますが、最近はグッズを販売したりと様々な収益方法があるようです。僕はYouTubeは見るだけなので自分で動画を配信したりとかはしないのですが、見ているだけでも「こういうのもあるのか」と思うことも色々あります。

そこを詳しく調べてみました。

大きく見てこの5つの方法があるようです。

  1. 広告収入
  2. チャンネルメンバーシップ
  3. スーパーチャット
  4. YouTube premiumの収益
  5. グッズ販売

 

1・広告収入

f:id:to-many-hopes:20210912122656j:plain

一般的に認知されているのが、この広告収入。たまにしか見ないという方でも知っているぐらい一番メジャーな収益方法かと思います。

公開した動画コンテンツに広告を掲載することで、その広告掲載料をもらうという至ってシンプルな収益方法です。

 

YouTubeが人気ということもあり、たくさんの企業が広告を出すようになっています。

事実、有名なYouTuberのメインとなる収益方法だと思います。

 

2・チャンネルメンバーシップ

チャンネルメンバーシップとは、視聴者がそのチャンネルのメンバーになることによって、特典を受けられる仕組みのことです。

メンバー料金として月額料金を支払います。このメンバー料金が収益になる、というわけです。

 

このメンバーシップはメンバーレベルを5段階で設定することができます。そのレベルに応じた月額料金と特典を設定する事が可能となっており、これも大きな収益を得るために大きなポイントだと思います。

チャンネルメンバーシップで得られる収益には、以下のような制約が設けられています。

  • YouTubeへの手数料が30%
  • 月額料金は90〜6,000円まで設定可能

メンバーシップは多くの人が利用していますが、「お金を払う価値がある」と思ってもらう必要があります。つまり、他人と差別化を図っていくことで収益を得るカギとなると思います。

 

3・スーパーチャット

f:id:to-many-hopes:20210912125851j:plain

スーパーチャットは、ライブ配信中に視聴者からコメントや支援金を受け付けられる機能です。最近「スパチャ」などと言われるているのでご存知の方も多いかと思います。

簡単にいうと「投げ銭」という事です。

これが配信者への支援金という形になり収益につながります。

 

広告収入と違うのは、

 

広告収入ー「広告主→<YouTube>→配信者」

スーパーチャットー「視聴者→<YouTube>→配信者」

 

広告と関係がなく、視聴者から直の支援という事で収入となる流れが異なります。

ただし、スーパーチャットで収益化するためには、以下の制約が設けられています。

  • YouTubeへの手数料が30%
  • 視聴者の支援金額は、1人につき1日最大50,000円まで

スーパーチャットはライブ配信中の収益となり、ひろゆきさんなどのライブ配信ではスパチャで質問を投げかけるようなことを良く見かけます。

また、少し前ですが、インパルスの板倉さんのライブ配信に高額なスパチャがあり、板倉さんが心配するという事例があったそうです。

つまり広告収入よりも、大きな収入を得る可能性を秘めているとも言えると思います。

 

4・YouTube premiumの収益

YouTube Premiumとは、有料会員制プログラムのことです。有料会員になれば、広告の非表示化やオフライン再生、バックグラウンド再生などが利用できます。

配信者は、非会員が視聴した広告収入と、会員が視聴したYouTube Premiumから2つの収入を得られるようになります。

 

YouTube Premiumにおいては、どれだけの会員が動画を視聴したかによって、配信者に配分される金額が異なります。公式に収益額が公表されていないので、明確な数字はわかりませんが全会員の総再生時間に応じて収益が決まる仕組みになっているようです。

詳しくはこちら

 

5・グッズ販売

f:id:to-many-hopes:20210912133200j:plain

YouTubeの概要欄やチャンネルページなどに自分の商品を販売して収益を上げる方法です。このパターンでは、下記の2つの方法で収益化が可能です。

  • YouTube>グッズ紹介機能を利用したグッズ販売
  • 自分のネットショップに誘導してグッズ販売

YouTubeからグッズ紹介機能を利用するには、YouTubeパートナープログラムの利用要を満たす必要があります。

チラチラと見かけるグッズ販売ですが、この機能は一部のサービスとしか連携していないため、大きな収益をあげることや、ECとして柔軟な対応を取ることは少し難しいようです。

 

YouTubeの今後は

f:id:to-many-hopes:20210912131738j:plain

様々な動画が毎日のようにアップされているYouTube

日々の暇潰しにも、仕事にもなるとても素晴らしいツールだと思います。

そんな素晴らしいツールからあまり良くないニュースばかり聞くのは心苦しいです。もし万が一規制が強まったり新しい規制ができたり面白くないコンテンツばかりになってしまったらと思うと。

休みの日はほぼ一日中見てしまうぐらいずっと見ていられるYouTube

 

余計なことはせずに楽しいコンテンツばかりを配信するということは難しいのかもしれませんが、他人を害するような動画はやめていただきたいと思います。

いい気分になる人いないと思いますし。

 

きっと今後、YouTube自体はもっと大きくなることが予想されます。

しかし、それに付随するYouTuberが足を引っ張るようなことにならなければいいと思いますが。

 

もちろん、素晴らしい動画を配信してくださっているYouTuberの皆様には今後とも頑張っていただきたいと思います。

 

オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMA】